@kenshishido is on PowPing!

PowPing is a place where you can earn Bitcoin simply by socializing, for FREE.
Never tried Bitcoin? It's OK! Just come, socialize, and earn Bitcoin.
Check out kenshishido's activities

ビットコイン総合

visit channel home
Total Economy: 0 USD

クレイマン陪審員裁判。002 (2021/11/3)

Kleiman vs Wright陪審裁判2日目について、CoingeekのKurt氏他の資料を参考に要点をまとめる。

本日の予定(Courtlisterより)

1. 午前中は弁護側弁護士によるAndreasへの尋問。Andreasは非常に不安げだったとの印象。経済学の大学ではないのに、講演活動をしていることに対する疑問。両弁護士側からの”Objection!"「異議あり」の挙手が多数あるヒートアップした尋問だった。

Andreasはビットコイン専門家というよりメディアライターレベル。今回の証言は原告弁護団から時給$700で登場している。それをネタにいじらていた。Andreasは弁護士事務所の推薦状を書いたりしてるので、2者間で専門家でもないのに不相応な仕事を取ろうとしてるのではないか。

Iraは不在だった。米国では係争中の訴訟の権利が売買されている。陪審員への心証が悪くなったと思う。

2. 法廷の外で取材するメディアが増えた。法廷内は3社でCoindesk, Coingeek、地元のライター。

3. Patrick Page氏の尋問。元警官。Daveとフォレンジック事業を共同経営していた。クレイグ博士とPageとのメールが提出された。20年の親友であったが、DaveからビットコインまたはW&K社のことを聞いたことがなかった。

PatrickとDave間では仕事内容の分担など書類がきちんと作られ管理されている。Daveとクレイグ博士がパートナーシップがあるなら書類があるはずという推認させる。しかし書類はない。

Patrick PageがIraから訴えられている。

4. W&K Info Defence LLCの株主の移り変わり。

2018年にIra Kleimanが取締役に就任している。株式はDaveが死亡後に相続人に相続されるが、通常取締役(Dave Kleiman)が死亡した場合には取締役の地位は相続人に継承されない。Iraが他の取締役、株主の承認がないままに取締役になったと思われる。これは会社法に違反する。

5. Gavin Andresen(ビデオインタビュー)

言動が不自然だった。もしかして買収されている可能性(Kurt Jr氏)。クレイグ博士のKey Signingは本物だと信じている。

Gavin-Craig間のメール提出

Gavin-Satoshi間のメール提出

6. 陪審員の表情は読めなかった。ネットでいろいろ調べることは禁止されているらしい。30代の女性以外は、50才、60才代。

7. 明日はIraの証言が予定されている。Iraからパートナーシップがあることの直接的な証拠は提出されていない。よって原告にとっては厳しい日になるだろう。

Kurt Jr.氏は昨日から体調がすぐれてなく、今日のリポートは内容が整然としてないため正確な情報が掴みにくかった。彼の体調が回復することを願う。

宍戸健

参考資料

1. Courtlistner

https://www.courtlistener.com/docket/6309656/kleiman-v-wright/?page=5

2. 午前中の速報

3. 当日のまとめライブストリーム

4. Coingeek記事 (Jordan Atkins)

https://coingeek.com/kleiman-v-wright-ira-kleiman-set-to-testify-wednesday-as-defense-cranks-up-the-press

powered by powpress
link Tip
Share
tx
translate